« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月29日 (水)

 Queen

B00016zqzc01_aa240_sclzzzzzzz_  THE MIRACLE

 Queen

 19896.9.Release

このアルバムから、作曲者が個人名ではなく「クイーン」になっています。
ライヴ・エイド~マジック・ツアーの成功に加えて、レコーディング中にフレディが自らの病状についてメンバー間に明らかにしたことで、バンドとしての結束が高まり、テンションの高いアルバムが誕生しました。

 彼等得意の芸術性に富んだ、変態的な構成からなる曲は収録されていません。しかしストレートさが心地よく、僕が彼らのアルバムで最も聴いた1枚かもしれません。

 彼らのロックは決して王道ではなく、異端児的なものです。だが、それがいい。外国人アーティストではQueenを一番よく聴きましたね。
 
  • オススメ度   あたたたたっ!
  • 変態度      ★★
  • マニアック度   ★★★
  • 完成度     ★★★★★
  •  I WANT IT ALL 、THE INVISIBLE MAN、  BREAKTHRUの流れは最高ですね。WOWWOWで放送されたフレディ追悼コンサートは素晴らしかったな~。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006年11月17日 (金)

     TOTO~其の弐~

    40  

    TOTO

    1982 Release

     昔からどの雑誌にも、TOTOのオススメアルバムには必ずこの作品が載ってました。

     グラミー賞において計6部門受賞というすばらしい結果をもたらした一枚。80年代のミュージックシーンを語るうえでの重要な1作で職人芸が光りますね。
     

     やっぱ1番聞いたのはアフリカかな・・・? アフリカは数年前、T.K.こと小室哲哉氏がユニットTRUE KiSS DESTiNATiONでカバー。マキシアルバム『AFRiCA』としてリリースしました。

     でもま、僕が一番好きなアルバムは第七の剣ですね・・・。

    アフリカ、見~ッけ!  http://www.youtube.com/watch?v=B2-HGYedJ-I&mode=related&search=

  • オススメ度   あたたたたっ!
  • 変態度      ★★
  • マニアック度   ★★★
  • 完成度     ★★★★★
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006年11月 6日 (月)

     Up-Beat

    41  innor ocean

     Up-Beat

     1987.9.15 Reiease

     2ndアルバム。今もつい口ずさんでしまう曲、「Kiss in the moonlight」。この曲は僕の中では不朽の名作の部類に入ります。さびのメロディと言い、ギターのアルペジオといい、絶品!

     Up-Beatのギターはライブなんかでも、一度聴いたら忘れられないくらいの強烈な・・・、印象深いメロディを奏でていました。Kiss In The~は中学の時、学校でヘビーローテーションで流れてましたし(笑)。

     「Lady Party Doll」なんかもノリノリでリフもカッコよくて・・・、よく聴いたなぁ・・・。

  • オススメ度   あたたっ!
  • 変態度     
  • マニアック度   ★★
  • 完成度     ★★
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »